オペラのワンシーンを切り出して、歌と立ち振る舞いのレッスンを行います。レッスンはオペラ歌手が担当します。課題のタイトルをクリックするとサンプル動画が表示されます。

受講料は1回60分につき15,000円(税込)となります。たとえば二重唱のクラスをおふたりの生徒さんで受講の場合、おひとりあたり7,500円(税込)となります。その都度払いの明朗会計です。入会金や前払金などは一切ありません。

受講を希望される方はご希望のタイトルをお知らせください。受講者がそろいしだい開講となります。

毎回レッスン終了後にメンバーで相談して次回の予定を決めます。参加できなくなった場合は、レッスンの前日までに理由をお知らせいただければお休みすることができます。


モーツァルト《フィガロの結婚》より

Cinque,dieci,trenta / 5、10、20…(ソプラノ1人、バリトン1人の二重唱)

Via resti servata / 喧嘩の二重唱(ソプラノ1人、アルト1人の二重唱)

Canzonetta sull’aria / 手紙の二重唱(ソプラノ2人の二重唱)


モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》より

Guarda, mia sorella / ねえ、ちょっと見てほしいわ(ソプラノ1人、アルト1人の二重唱)

Soave sia il vento / 風は穏やかに(ソプラノ1人、アルト1人、バリトン1人の三重唱)

Prenderò quel brunetto / 私はもう決めてるの(ソプラノ1人、アルト1人の二重唱)